PROFILE

平手友梨奈

YURINA HIRATE

生年月日
2001年6月25日
出身地
愛知県
血液型
O型
身長
163cm

2015年8月、欅坂46の一期生オーディションに合格。
CDデビュー以降センターポジションを務め、2020年1月まで欅坂46の中心メンバーとして活動。
2018年9月公開の映画『響 -HIBIKI-』では映画初出演にして初主演を果たし、「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」で新人賞、「第28回日本映画批評家大賞」で新人女優賞(小森和子賞)を受賞。
2020年12月に1stデジタルシングル「ダンスの理由」をリリース。
2021年1月公開の映画『さんかく窓の外側は夜』にヒロイン・非浦英莉可役として出演
2021年4月から放送のTBS日曜劇場「ドラゴン桜」に岩崎楓役として出演。
2021年6月公開の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』に佐羽ヒナコ役として出演。
2021年9月に2ndデジタルシングル「かけがえのない世界」をリリース。
2021年12月にはNHK土曜ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」に芦原瑞穂役として主演。


Yurina Hirate was qualified as one of the first-generation members of Keyakizaka46 in August 2015.
She had been performing as the choreography center since the group’s CD debut and was the core member of Keyakizaka46 until January 2020.
In September 2018, Yurina made her film debut acting as the leading role in the film “HIBIKI” and won the Newcomer of the Year Award in the 42nd Japan Academy Film Prize, the Best Newcomer Award in the 31st Nikkan Sports Film Award, and the New Actress Award in the 28th Japan Movie Critics Award.
Yurina came out with her 1st digital single “Dance no Riyuu” in December 2020.
In 2021, she starred in numerous motion pictures, such as being in the film “The Night Beyond the Tricornered Window” (in theaters January 2021) as the heroine Erika Hiura, in “The Fable: Chapter Two” (in theaters June 2021) as Hinako Saba, in TV series “Dragon Zakura” airing from April as Kaede Iwasaki, and in “Run through beyond the wind” airing from December as the leading role Mizuho Ashihara.
Her 2nd digital single “Kakegaenonaisekai” was out in September 2021.